ARTISTS

HOST MUSICIANS

ピアニスト/作曲家
4歳からピアノを始める。桐朋学園大学ピアノ科を卒業。

これまでに、SMAP、いきものがかり、家入レオ、井上苑子など様々なアーティストのレコーディング、ライブにも参加。

現在はライブハウス、カフェ、学校など場所を選ばず演奏活動を行い、情景が浮かぶ歌のようなピアノで人々を魅了する。
また、アーティスト伊倉真理恵とのライブペイントは、日本のみならずフィリピン、台湾、アメリカなど海外でも活動の場を広げ、好評を博している。

音楽家、ギタリスト。

高校卒業後、オランダ・ロッテルダム王立音楽院のワールドミュージック学科に留学。 現地にてロックバンド「7 days wonder」を結成し、ヨーロッパ、日本ツアーを行う。 帰国後、東京に拠点を移し、ボーカリストのサポートギターを始め作曲、アレンジ、プロデュースを行う。 2015/2016年と夏木マリ全国ツアーギタリストとして参加。 ツアーのために書き下ろした楽曲「Happy Together」は、斉藤ノヴ、夏木マリ共同プロデュースの元、 夏木マリ最新アルバム「朝はりんごを食べなさい」に収録。 その他、日本でも注目を集めいている「グランピング」のための音楽、 日本初の「グランピング・ミュージック」を、星のや富士、東急ビッグウィーク、イノベーションと共同制作、演奏をしている。

1988年5月30日生まれ新潟県長岡市出身。
5歳の頃から父親の影響でハーモニカを手にし、10歳の頃からハーモニカ奏者を志す。高校卒業後にはアイルランド、イングランドを一人旅。拠点を関東に移してからはプロのハーモニカ奏者として活動し、年間200本のセッションライブの他、レコーディングやレッスン、ワークショップ開催など、様々な活動でハーモニカの世界を広げている。エフェクトを使った演奏ではオルガンやシンセサイザーのような音色を巧みに操る。また、チェロの音に聴こえる独自のプレイスタイルは共演者と不思議な化学反応を起こす。旧友 Kai PetiteとDUO “Kai, Natsuki” としても活動し、2016年FUJI ROCK FESTIVALに出演。オーストラリアのシンガーソングライターStu Larsenとは5度のオーストラリアツアー、ヨーロッパツアー、2015年にはアメリカ横断ツアーを旅している。ジャンルを超えてハーモニカの可能性を広げている新鋭ハーモニカ奏者の一人。

PAST ARTISTS