竹渕慶

投稿日:

1991年7月11日 東京生まれ AB型

「生まれた時から歌っていた」と母親に言われるほど、物心つく前から常に歌っていた

影響を受けたアーティスト、シンガーは宇多田ヒカル、椎名林檎、Celine Dion、Christina Aguilera

マンホールとお酒が好き

幼少期数年間を米・ロサンゼルスで過ごす

2007年より複数のバンドのボーカルとしてライブ活動を始め

2009年、高校の軽音楽部で組んでいたバンドで神奈川県大会優勝

同2009年、SONYとMcDonald’s共催によるボーカリスト世界大会 “Voice of McDonald’s” の日本大会で14,000人の中からファイナルまで残り、赤坂BLITZにて3位を受賞

これがきっかけとなりSDに所属し、2010年、Goose houseの前身となるPlayYou.Houseに初期メンバーとして参加する

グループでの活動を主軸としながらも、ソロとして2013年には1500枚限定自主制作ミニアルバム「舞花〜my flower〜」、2014年にはSony Music Recordsよりミニアルバム「KEI’s 8」をリリース

8年間のGoose houseとしての活動を経て2018年11月、フリーのソロシンガーソングライター竹渕慶として再始動。世界中のOvertones(ファンの総称。「倍音」の意味)と共に、愛であらゆる壁を越えることを目指しながら、クリエイティブパートナーのYAMOと共に音楽・動画コンテンツを制作/配信中。

2020年4月よりUUUM所属。