Kayo Sato

聴く人の心が救われることを祈りながら歌っている。
福島県出身、2007年に上京、2010年より、アメリカ サンフランシスコ出身のGreg Hartdige氏のゴスペルクワイヤーに所属し本場のゴスペルミュージックに影響を受ける。

ゴスペルミュージックで培ったソウルと歌声で聴く人の心が救われることを祈りながら歌っている。
人々を幸せへと導くこと。新しい目を 開かせること。
心を救うこと。私の歌で病気を治すこと。を使命とし、活動をしている。

トータス松本、鈴木雅之、植村花菜
MIHIRO~マイロ~、クリスハー等の全国ツアー、レコーディング、テレビ番組でコーラスを務める。