より子

1984年5月13日生まれ。2歳から5歳まで小児がんを患い、闘病生活の中で母親がくれたディズニーのカセットテープと祖父からプレゼントされたおもちゃのピアノをきっかけに音楽的才能を開花。その後、一緒に闘病していた友人たちの死に、自分が生かされた意味を考え、「生きる」ことをテーマにした作品を作り始める。

16歳の時、シンガーソングライターとしてデビュー。オールナイトニッポンのパーソナリティーを務め、21歳でメジャーデビュー。22歳の時に卵巣腫瘍が見つかり(再発ではない)一時活動休止。2度の病気をきっかけに、改めて自分の命や使命を見つめなおし、「今日まで自分の為に歌ってきたけれど、これからは人の為に歌っていこう」と心に大きな変化が起こり、小児がん支援団体「ゴールドリボンネットワーク」のチャリティー活動を始め、同時に依頼を受ければ全国各地どこにでも歌いにいく「出張ライブ」を始める。

自分の人生そのものを音楽で表現し、「生きる」ことを歌い続けるより子の生き様は、TBS系「ニュース23」やNHK「ニュースウォッチ9」、「特報首都圏」などで取り上げられ多くの反響を呼んでいる。